絶対零度シーズン4 無料動画視聴まとめ!Pandora/miomio/Dailymotion/9tsu他 動画配信サービス全32社比較!

ドラマ「絶対零度4〜未然犯罪潜入捜査〜」見逃し配信動画の無料視聴方法まとめです。

見逃し配信の無料視聴方法
・最新話の放送から1週間以内の無料視聴なら「TVer
・放送から1週間以上、1話〜最終回までのまとめ無料視聴なら「FOD

この2つがおすすめです。

TVer・FODプレミアムのどちらも、お手持ちのスマホから簡単に登録可能。ドラマを手軽に視聴することができます。

また、Pandora.TVやDailymotion、miomio、9tsuの動画共有サイトの他、動画配信サービス全32社の配信状況も確認していますので、気になる方はそちらもチェックして下さい。

©Fuji Television Network, inc.

\1話〜最終回をFODプレミアムで無料視聴/

配信サービス見逃し配信配信話数
1話〜最終回

 

☆2週間無料のお試し利用ができます☆
☆無料期間内に解約をすれば料金は発生しません☆
☆最新の配信状況をお確かめください☆

 

 

\最新話をTVerで無料視聴/

配信サービス見逃し配信配信話数
最新話のみ

 

☆最新の配信状況をお確かめください☆
☆最新の配信状況をお確かめください☆

 

放送情報
放送:2020年1月6日(月)〜[フジテレビ系]
時間:21:00〜
主演:沢村一樹

*最新の配信状況は各VOD、動画配信サイトをご確認ください。

ドラマ「絶対零度4〜未然犯罪潜入捜査〜」全32社の動画配信徹底比較

Dailymotion/Pandora.TV/miomio/9tsu他、全32社の動画配信状況を徹底比較!

miomio他、動画共有サービスでの配信状況です。

各動画共有サイトを実際に確認する
▶︎miomio
▶︎9tsu
▶︎Pandora.TV
▶︎Dailymotion
動画共有サイトの注意点(Click Here)
視聴はお控えください

miomioや9tsu、Pandora.TVなどの海外動画共有サイトで配信されている動画は、著作権法や象徴権を侵害している恐れがあります。

法律に触れることはもちろん、フィッシング詐欺やウイルス感染によるスマホ・パソコントラブルの原因となります。

こうした動画共有サイトでの動画の視聴は控える事をおすすめします。

また、著作権については、保護の・違反に対しての厳罰化の法改正がされました。(詳しくは「文化庁」WEBサイト参照)

著作物の取り扱いについては注意喚起が「公益社団法人著作物情報センター」と「日本民間放送連盟」からもされています。

以下で紹介する動画配信サイトは安全に作品を視聴することができます。

動画配信サービスをチェック

ドラマ「絶対零度4〜未然犯罪潜入捜査〜」の見逃し配信がされている動画配信サービスの配信状況を確認します。

動画配信サービス配信・無料期間
・月額料金
初回無料ポイント

Hulu
・2週間
・1026円
・0P

FODプレミアム
・31日間
・2189円
・最大900P

Paravi
・30日間
・1017円
・0P

NHKオンデマンド
・31日間
・2189円
・1000P

U-NEXT
・31日間
・2189円
・600P

TELASA
・30日間
・618円
・540P

AbemaTV
・2週間
・1056円
・0P

動画配信サービス配信・無料期間
・月額料金
初回無料ポイント

dTV
・31日間
・550円
・0P

Netflix
・無料なし
・880円~
・0P
Amazonプライム・ビデオ・30日間
・550円
・0P

TSUTAYA DISCAS
・30日間
・2658円
・1100P

music.jp
・30日間
・1958円
・1600P

ビデオマーケット
・登録月無料
・550円
・550P

DMM 動画
・ポイント翌月還元
・通年無料
・0P

ゲオTV
・14日間無料
・1070円
・0P

クランクインビデオ
・14日間無料
・1650円
・3000P

動画配信サービス配信配信期間過去動画視聴

Tver
1週間・視聴できません

日テレTADA
・視聴できません

TBS FREE

・視聴できません

テレ朝動画
・視聴できません

ネットもテレ東
・視聴できません

FOD見逃し無料
1週間・視聴できません

ABCテレビ
・視聴できません

テレビ大阪
・視聴できません

カンテレドーガ
・視聴できません

ytv MyDo
・視聴できません

MBS動画イズム
・視聴できません

GYAO!
・視聴できません

調査の結果、最新話の1週間限定見逃し配信は以下の2社となっています。

FODプレミアムなら1話〜全話の視聴OK

見逃し配信は公式動画配信サービス
☆1話〜全話を楽しむなら

「FOD」でお楽しみください

配信状況の変更・終了などの確認は各VODサービスでお願い致します。
*配信比較はドラマ放送開始時期となります。

ドラマ「絶対零度4〜未然犯罪潜入捜査〜」無料視聴方法

TVerで無料視聴

最新話の放送から1週間以内であれば、無料視聴が可能です。

お手元のスマートフォンからTVerのアプリをダウンロードするだけで簡単に視聴できます。

会員登録は不要です。

Google Play

App Store

FODプレミアムで無料視聴

1話〜最終回まで視聴することができます。

☆登録はとても簡単☆

FODプレミアムサイトにアクセス後、「初回1ヶ月無料お試し」をタップ。

②Amazonアカウントを入力後、確定。

以上で登録は完了です。

Amazonアカウント以外の登録手順は以下で解説しています。参考にされてください。

①FODプレミアムトップページにアクセス

まず、FODのトップページ(https://fod.fujitv.co.jp/s/)にアクセス。

Amazon Pay支払いの場合(1か月の無料期間あり)は【Amazon Payで1か月間無料おためし】を、Amazon Pay以外の支払いの場合は、【FODプレミアム詳細 他IDでのご登録もこちら→コース登録はこちら】と進んでください。

現在は、Amazon Payでの支払い設定のみ、初回1か月間無料おためしがあります。

おためし期間中に解約すれば、無料でFODプレミアムが楽しめるので、Amazonアカウントを持っている人にはAmazon Payがおすすめですね。

➁支払い方法を選ぶ

続いて、支払い方法を選びます。FODプレミアムに登録ができるアカウント一覧としては、

  • Amazonアカウント(クレジットカード払い)
  • Yahoo!アカウント(Yahoo!ウォレット払い)
  • 楽天ID(クレジットカード、楽天スーパーポイント払い)
  • dアカウント(ドコモのケータイ料金と一緒の支払い)
  • au ID(auのケータイ料金と一緒の支払い)
  • Softbank認証(ソフトバンクのケータイ料金と一緒の支払い)

これらのうち、どれか1つでも所持している場合、このアカウントでの支払いが可能となり、住所・氏名などの詳細記入の手間が省けます。

また、これらのアカウントを何もない、もしくはFODプレミアムは独自で支払いを行いたい場合は、

  • フジテレビID

の作成に進んでください。

③本人確認のログイン

各支払い方法で選んだアカウントをクリックし、それぞれのログイン、パスワードを入力。本人確認を行ってください。

※Amazonアカウントに進んだ場合

※フジテレビIDを新たに作る場合

ほとんどのアカウント認証(本人確認)が登録してあるメールアドレスに確認コードが送付される2段階認証を採用しているため、登録しているメールアドレスがすぐに見られるようにしておくと登録までがスムーズです。

④各アカウントで個人情報、クレジットカード(支払い)情報などの詳細を記入(※省略できる場合もあり)

Amazonアカウントなど、FORプレミアムの支払いに選んだアカウントにて、住所、氏名、電話番号などの個人情報と、支払いに使用するクレジットカード情報などを入力します。

ほとんどのアカウントが、事前に登録済みの個人情報、クレジットカード番号などが入力済みとなっているので、その場合は、間違いがないか確認すればOKです。

④登録完了。

ここまでで登録完了です。あとは、トップページに戻り、観たい好きな番組を選ぶだけです。

また、トップページ真ん中上部にある検索で好きな番組名などワード検索するとすぐに見つかり便利です。

⑤FODアプリや、FODマガジンアプリをスマホにダウンロードしておくと便利

FODプレミアムのおすすめポイントを確認しましょう!
おすすめポイント①
2週間無料お試し実施中!期間内は月額利用料金は必要ありません!

おすすめポイント②
初回登録は1300ポイント、継続でも毎月1200ポイントがもらえる!コインは新作ドラマや映画に利用できます。

おすすめポイント③
フジテレビ系列のドラマの最新話を見逃し配信!(一部除く)

おすすめポイント④
電子書籍も充実!少年誌やコミックにもポイントの利用が可能!

おすすめポイント⑤
フジテレビの名作ドラマが無料で視聴できる!(一部除く)

\1話〜最終回をFODプレミアムで無料視聴/

ドラマ「絶対零度4〜未然犯罪潜入捜査〜」各話のあらすじ・感想

「絶対零度4〜未然犯罪潜入捜査〜」各話のあらすじとご覧になった方の感想です。

「絶対零度4〜未然犯罪潜入捜査〜」1話のあらすじ・感想

・【見逃し】絶対零度シーズン4 1話

1話のあらすじ・感想(Click Here)+

「絶対零度4〜未然犯罪潜入捜査〜」1話のあらすじ

日本国民のあらゆる個人情報や全国の監視カメラの映像などが集約されたビッグデータを解析し、AIが統計学的に割り出した”未来の犯罪者“を、潜入・追跡捜査して犯罪を未然に防ぐ未然犯罪捜査対策準備室・通称『ミハン』。

 

この特命班のリーダーを務める井沢範人(沢村一樹)は、元公安のエリート刑事だが、ミハンシステムによるテストケース『0号』の冤罪事件が原因で、妻と娘を無残に殺された過去を持つ。普段は物腰も柔らかく、飄々としていてつかみどころがない井沢だったが、その裏側には刑事としての一線を超えてしまいそうな凶暴性も内包しており、警察上層部からも危険視されていた。

 

井沢は、ミハンが割り出した麻薬組織同士の争いを抑止するため、メンバーの山内徹(横山裕)や小田切唯(本田翼)、間もなく結婚退職する南彦太郎(柄本時生)とともに東京と香港を結ぶクルーズ船に潜入。新たに加わった伝説のハッカー・加賀美聡介(柄本明)の支援もあり、事前に犯行を防ぐことに成功する。

 

別の日、井沢は、山内や小田切、新メンバーのキャリア・吉岡拓海(森本悠希)とともに、ミハンの新たな拠点となる施設に集まる。そこは、移転が決まっている公営卸売市場の地下だ。そこで井沢たちを待っていたのは、ふたりの法務省官僚――北見俊哉(上杉柊平)と、自らミハンの統括責任者を志願した香坂朱里(水野美紀)だった。

 

香坂は、皆の前で井沢の過去とその危険性に言及し、改めて人員の見直しをするとしながらも、さっそく捜査の指示を出す。それは、ミハンが同時にふたりの危険人物を探知するという、初めてのケースだった。

 

井沢たちは、その危険人物たち――弁護士の田代智之(中林大樹)と、刑務所から出所したばかりの風俗店店員・藤倉尚也(篠原篤)を探る。ふたりの間に接点はなかったが、田代は拳銃を、藤倉は青酸化合物をそれぞれ違法に入手していた。

 

山内は、公安部部長の曽根崎正人(浜田学)に呼び出される。山内を、監察官としてミハンに加えるよう上層部に依頼したのが曽根崎だった。

 

そこで曽根崎は、ミハンの法制化を進めるにあたって、井沢を監視するよう山内に命じる。井沢は優秀だが、また一線を超える危険人物だというのだ。同席した香坂は、ミハンテストケース0号の冤罪事件をもみ消そうとした罪で逮捕された元警察庁次長・町田博隆(中村育三)が間もなく保釈されることを懸念していた。曽根崎は、山内に拳銃の携帯を指示し、井沢が一線を超えるようなことがあれば撃てと告げた。

 

そのころ井沢は、吉岡、加賀美とともに田代のマンションを訪れていた。室内に潜入し、監視カメラを設置する井沢たち。その際井沢は、田代が恋人らしき女性・澤本歩美(角島美緒)と写っている写真を見つけていた。

 

その夜、潜入捜査に成功した山内は、藤倉の下で客引きの仕事をする。するとそこに田代が現れ、藤倉と口論になった。その際、田代は歩美の名前を口にして、殺してやると藤倉に迫っていた。

 

加賀美は、客を装い、以前の店でも藤倉と一緒だった風俗嬢に接近して情報を得ようとする。そこでわかったのは、藤倉が風俗店や飲食店を手広く手掛けている近藤隆司(外川貴博)という男に気に入られていること、小さな女の子か写っている古い写真を大事にしているということだった。

 

風俗店の控室で藤倉の所持品を探った山内は、陶芸の窯の前にいる小さな男の子と女の子の写真を見つける。藤倉の両親は、彼が中学生のころに事故で他界していたが、生前は小さな陶芸店を営み、近所の子どもたちに陶芸を教えていた。

 

あくる日、小田切は、PTSDの治療でグループセラピーに通っている田代をマークし、潜入捜査をする。が、男に襲われた過去がフラッシュバックし、自分のことを話せなくなってしまう小田切。そんな彼女を助けたのが、参加者のひとりで、スポーツカメラマンの篠田浩輝(高杉真宙)だった。

 

自分のことを話すのは難しいから、まずは他の人の話を聞きたいという篠田の言葉を受け、臨床心理士は田代を指名した。そこで田代は、薬害訴訟の代理人を務めたときに、被害に遭った子どもが入院している病院で出会った看護師と恋に落ちたことを話し始めた。続けて田代は、その女性と結婚する予定だったこと、彼女が妊娠したこと、そして5年前の山岳鉄道の脱線事故で彼女を失ったことを告白した。

 

指揮車両で田代の話を聞いていた加賀美は、脱線事故の情報から、歩美の情報を得ていた。歩美は、藤倉の幼なじみで、田代の婚約者でもあったのだ。

 

同じころ、井沢は、田代が近藤について調べていたことを知る。近藤は、井沢たちが逮捕した麻薬密輸組織のリーダー・垣内浩二(深見亮介)とも繋がっており、垣内の組織が得たブラックマネーの資金洗浄をしていた。

 

その夜、藤倉は近藤に同行してとある高級料理店を訪れる。そこに現れたのは、厚生労働省麻薬取締部のエースでもある岸本修一郎(新納慎也)だった。また、山岳鉄道事故の犠牲者の中に、岸本の同僚だった富永和義とその家族が含まれていることも明らかになっていた。一方、香坂は、垣内の部下だった佐川武弘(田上晃吉)という男が、藤倉と同じ刑務所に最近まで服役していたことを井沢たちに報告する。

 

佐川に接触し、元子役の演技力で彼と親しくなった吉岡は、藤倉の写真を見せた。佐川は動揺しつつも知らないと答えるが、吉岡の巧みな誘導によって真相を話し始めた。

 

ほどなく、事件の全容が明らかになった。山岳鉄道の事故は岸本たちが意図的に引き起こされたものだったのだ。岸本と麻薬組織のつながりに気づき、証拠も得ていた富永を、列車の自動走行システムに細工し、事故に見せかけて殺害したのだ。刑務所にいた藤倉は、佐川から偶然その話を聞いたらしい。佐川は、ターゲットの富永が鉄道に乗り込んだら連絡するよう、見張り番をさせられていたのだ。

 

そんな中、田代が動き始めた。拳銃を隠し持って岸本の元へと向かったのだ。そこに現れた藤倉は、田代を止めようとした。しかし田代は耳を貸そうとはしなかった。すると藤倉は、「やるなら、一緒にやる」と言い出し……。

 

山岳事故から5年目となる日、事故現場には遺族たちが集まっていた。そこには田代と藤倉の姿もあった。藤倉は、近藤と岸本が会う3日後に実行しようと決める。そんなふたりに接触した井沢は、家族を殺された経験を打ち明け、犯人を殺そうとしたこと、そして殺せなかったことを後悔していると告げる。「正解がないなら――自分が正しいと思う道を、強い意志を持って選びとるしかない」。

 

井沢の言葉を聞いた小田切は、山内に拳銃のことを切り出した。小田切は、山内が井沢を見張っていることに気づいていたのだ。そこで山内は、町田が釈放され、奥多摩の別荘で悠々自適の生活を送っていることを小田切に話す。

 

その夜、井沢は町田の別荘を訪れる。そこで井沢は、妻と娘を殺した凶器のナイフを取り出した。いままで見つかっていなかった凶器が、差出人不明で井沢の元へと送られてきたのだ。井沢は、真相を話せと町田に迫った。

 

あくる日、井沢は香坂に呼び出された。町田が昨夜から行方不明になっているというのだ。どこにいるのか知っているか、と問いかける香坂に、自分も聞きたいことがあると言い出す井沢。香坂が、井沢の妻と娘を殺した罪で服役している宇佐美洋介(奥野瑛太)と面会していることを知ったからだった。

 

しかし香坂はそれには何も答えず、井沢を外して自分が現場のリーダーを担うことも考えていると告げた。それに対して井沢は、現場に立つということは犯人と対峙することだと返す。次の瞬間、香坂は井沢に向かって踏み込み、攻撃を仕掛けた。一瞬の攻防だったが、井沢はその腕前に驚いていた。そこに、ミハンが新たな危険人物を探知したという知らせが入る。それは岸本だった。マトリの岸本は、藤倉たちにマークされていることに気づいていたのだ。

 

井沢たちは、藤倉と田代を保護しようとした。そのころ藤倉は、田代のマンションで彼を拘束し、ひとりで岸本を殺しに行ってしまう。田代のマンションに駆けつけた井沢たちは、拘束を解いて彼を保護した。田代は、両親の死に直面し、自殺を試みた藤倉が、歩美に支えられて生きてきたことを打ち明けた。藤倉は、歩美から田代との結婚を打ち明けられてもなお、彼女のことを愛していた。青酸化合物を入手したのも、自分が犯人を殺害し、すべてを背負って命を絶つためだった。

 

藤倉は、岸本を殺害しようと試みたが、近藤たちによって捕らえられ、産廃処理工場に連れて行かれる。近藤が所有している物件から、死体処理に使われそうな場所を割り出した井沢たちは、間一髪のところで藤倉を保護した。井沢は、岸本から拳銃を奪い、逃げようとする彼を追った。すると岸本は、近くにいた母娘に襲いかかり、母親をナイフで刺すと、娘を人質にした。岸本の要求に応じるしかなかった井沢は、持っていた拳銃を彼に放った。それを拾い、井沢に銃口を向ける岸本。

 

その危機を救ったのは山内だった。山内が、拳銃を狙って発砲したのだ。井沢は、起き上がろうとした岸本を蹴り上げ、何度も殴りつけた。制止しようとして弾き飛ばされる山内。井沢は、落ちていた拳銃を拾うと、岸本に向かって引き金を引いた。その瞬間、井沢と岸本の間に入った山内は、肩を撃ち抜かれていた。「あなたを人殺しにはさせない」。山内は、そう井沢に告げ……。

 

小田切は、田代とともに藤倉が収容された病院を訪れる。ふたりに、5年前の脱線事故が再捜査されることを告げる小田切。そこで藤倉は、弁護士を続けろと田代に告げた。すると田代は、「君は陶芸を」と返す。歩美が、藤倉の作る陶芸が好きだと言っていたのだという。

 

ミハンルームにいた香坂の元に、曽根崎から連絡が入る。町田の遺体が発見されたという知らせだった。現場に駆け付けた捜査一課の早川誠二(マギー)と門倉駿(粗品)は、物証が何も残っていないことに不審を抱く。

 

この事件から64日後の未来。都内で、大規模なテロ事件が起きようとしていた。非常事態宣言が発令される中、山内と小田切も捜査に参加する。爆発物の捜索をしていた小田切は、銃声がした部屋へと突入した。するとそこには、拳銃を持った男が立ち尽くしており、その前には射殺されたと思われる女性が横たわっていた。男は井沢だった。そして、横たわっていたのは香坂で……。
 

フジテレビューより

「絶対零度4〜未然犯罪潜入捜査〜」1話の感想

1話感想 40代男性

【実の父親が娘を臓器目的で拉致するとは恐ろしい】
今回のストーリーは正に社会の闇という感じがします。我が子を100万円で売り飛ばすというのも酷すぎる話だと思いますが、その後臓器目的の為に拉致誘拐するというのは非道すぎると思いました。そして、人材派遣会社と見せかけて、人身売買と臓器売買をしているというのもやばすぎると思いました。このドラマは、どんどんブラックな世界に行っている感じがします。そして、そんな酷い犯人を目の前にして、よく井沢が暴走しなかったと思います。
1話感想 30代男性
【ミハンシステムのAIが示した危険人物の井沢は狂暴性に染まるばかり!!】
悪意のある何者かがミハンリーダーの井沢の元に、最愛の妻と娘を殺害に使用し血がベットリと着いた刃物を送りつけた事で、記憶の中の妻と娘が今でも生きているように思い出させる事で心を深く闇に誘い、全く関係がない事件の容疑者である岸本の行動が妻と娘の悲劇を思い出させて、犯罪への憎しみが爆発して法を守り執行する警察官の使命を忘れ、抹殺欲求に勝てないまでに陥っている現実が初回放送から明らかとなったのが怖く、山内が身を呈して防いだものの井沢は自身だけで動いてはイケない精神状態だと感じました。
1話感想 20代女性
【 井沢の様子が見てられない… 】
井沢が幸せだった頃の妻と娘を幻覚で見てしまう様子がものすごく悲しかったです。井沢のせいなんかじゃないけど自分を責めてしまうだろうし、いろんな感情が巡って未だに深い暗闇の中にいるんだなととても感じました。また、岸本を撃ったこともとても衝撃でした。あの時の井沢の心には怒りの感情しかなくて、ミハンに危険人物と割り出されてしまうのもうなずけました。どうしたって家族は帰ってこないし、井沢は自分の子の気持ちをどう処理するんだろうかと怖いです。
1話感想
伊沢と香坂が謎すぎる…
全シーズンからメイン3名以外は新メンバーで始動したミハン、元天才ハッカーだったり元子役だったり、キャラが秀逸で第一話の個々の潜入捜査は面白かった。対して、ミハンの統括責任者となった香坂は、やたら強かったり、伊沢に対してその内面の共謀性を指摘したりと何やら秘めたモノを持ってミハンに来ているあたり、怪しさ十分。そして主人公の伊沢も初回から発砲音で過去がフラッシュバックしたり、出所したばかりの自分の家族を殺した奴に会いに行くなど不審な動き。メインの犯罪は悲しいエピソードが隠れていてやるせなくなった。最初の回にしてそれぞれの思惑や謎が見え隠れする回だったと思う。
1話感想 40代女性
井沢さんが犯罪を犯してしまうのか…今後が気になる1話
最初に銃声が聞こえ、向かった先に銃を持ち血まみれの井沢さんが…とても気になる掴みでした。過去に遡りおなじみの前作の仲間に新メンバーの子役をやっていた吉岡、天才ハッカーの加賀美を加えミハン初となる2人同時の危険人物を探知し、華麗に捜査を進めていくという内容でした。そして新たにミハンを管轄するのが法務省官僚、何故かミハンの責任者を志願した香坂が井沢に撃たれて死んでいる疑惑…どうしてこうなってしまったのか、本当に井沢が殺したのか、前作を観ている人はとても気になる1話でした

「絶対零度4〜未然犯罪潜入捜査〜」2話のあらすじ・感想

・【見逃し】絶対零度シーズン4 2話

2話のあらすじ・感想(Click Here)+

「絶対零度4〜未然犯罪潜入捜査〜」2話のあらすじ

井沢(沢村一樹)は、保釈後に行方不明となり、遺体となって発見された元警察庁次長・町田(中村育二)の件で、警視庁捜査一課の早川(マギー)から事情聴取を受ける。すると井沢は、マジックミラー越しに見ていた香坂(水野美紀)に、腹を割って話そうと持ち掛ける。香坂と対峙した井沢は、妻と娘を殺した凶器のナイフが1ヵ月ほど前に送り付けられてきたことを切り出し、その犯人とされて服役中の宇佐美(奥野瑛太)に香坂が面会に行った理由を問いただそうとする。

 

一方、山内(横山裕)に井沢の監視を命じていた公安部部長の曽根崎(浜田学)は、町田の死を表向きは自殺として発表すると同時に、山内に井沢から目を離さないよう改めて釘をさす。

 

そんな折、ミハンが新たな危険人物を割り出す。ターゲットは、近所に住む女子高生の時田明日香(竹内愛紗)をストーキングしている無職の男・馬場智樹(影山徹)だ。だが馬場は、意図的にストーカー規制法に抵触しない程度に付きまとっているようなふしがあった。そして馬場は、ギャンブルで作った借金のせいで闇金からも追われていた。単純なストーカーではない犯罪なのか。

 

一方、優等生だった明日香も、ここ最近、何故か学校をさぼっていた。

 

井沢たちは潜入捜査を始めるが、捜査中、何者かに明日香が誘拐される。少女拉致誘拐事件の背後に見えてくる驚くべき真実。24時間以内に少女を救い出すため、ミハンが動く!

 

公式サイトより

「絶対零度4〜未然犯罪潜入捜査〜」2話の感想

2話感想 30代女性

「暴走が止められるのか」
井沢が血にまみれたナイフを手にし、暴走を始めたのか気になる所から始まり、妻と子どもを殺されたことから精神的に追い詰められて当時の殺人現場の残像に苦しめられる所で終わり終始井沢の暴走がエスカレートするのではとハラハラする展開でした。捜査員としては優秀な井沢だが一線を越すと何をするか分からない裏の顔を持っている井沢を慕う仲間が一線を超えないように止めることが出来るのか。それぞれに過去の苦しみを抱えながら共に歩みながらも、時にコミカルなやり取りで暗いイメージだけでないのでのめり込んでいきました。
2話感想 30代男性
【ゲスな真澄を退治した色気無しの小田切は実にクール!】
娘の明日香が行方不明となった時田夫妻が捜すために訪れた歓楽街のクラブのMに入っていったのを確認した山内と小田切が店の入口にホステス募集の張り紙に気付いて、潜入できるのは小田切しかいないのに躊躇するものの山内から即されムッとしながら仕方なく潜入する姿が可愛らしく、クラブママの真澄から色気無しと評価を受けてしまう散々な目に合うのが可哀想でありながらも可笑しく、ホステス勤務をしながら真澄の通話盗聴で明日香の行方が実の父親の河田とわかった事で立場逆転し、小田切に色気云々と言っていた真澄が雇っていたホステスはまだ子供の17歳少女という真澄のゲスさを利用して逮捕で退治するというスッキリとした内容に行き着いて良かったと思いました。
2話感想 20代女性
【沢村さんの色気がすごい!】
取り調べをされているだけなのに、漂う色気がすごくて、自分の空気に持っていくのがとてもうまくて、飲み込まれそうになりました。パソコンを見ているだけなのに、大人の空気が漂っていて、上司にこんな人がいたら、絶対に落ちてしまうなって感じました。仲間を疑っていても、きちんと優しさも忘れない大人の余裕と、触れてはいけない空気をしっかりとメリハリをつけているのが、シーンがしまって、とてもよかったです。
2話感想 30代女性
ストーカー、拉致誘拐、監禁と数々の女子高生を襲った犯罪のリレーの行き着いた先が本当の父親だったこと、しかもその動機は娘の腎臓だったことに驚きました。虐待の末モノのように売り飛ばしておいて勝手な都合で返せと言う母親にも、同居時には終始無関心だったのに、臓器提供元として必要だと分かった途端犯罪を犯してでも手に入れようとする父親にも怒りを感じるとともに、このような考えの親は現実にいることにやるせなさを感じました。
2話感想 40代女性
【井沢に訪れる未来は、どうなるのか】
井沢(沢村一樹)が香坂(水野美紀)を殺したとは思えないのですが井沢の頭からは妻子を殺されたことが離れないようです。ラストのシーンでも山内(横山裕)に「僕が一線を越えたら君が殺してくれ」と頼んでいました。今回の事件は虐待から臓器売買まで話が発展するストーリーでした。児童相談所で働いていた幸子が見かねて100万で、虐待されていた娘を助ける。後に人身売買をしたと脅され娘は特殊な血液型のため拉致され臓器を奪われようとするなんて、なんとも複雑でやるせない気持ちになりました。本当の両親がとんでもない人達でも育ての親が温かい人達で救われました。犯罪を未然に防ごうと邁進している井沢が妻子を殺された惨劇の幻覚から逃れられず香坂銃殺となってしまうのか、今後の展開に興味をひかれます。

「絶対零度4〜未然犯罪潜入捜査〜」3話のあらすじ・感想

【見逃し配信】絶対零度シーズン4 3話無料動画

3話のあらすじ・感想(Click Here)+

「絶対零度4〜未然犯罪潜入捜査〜」3話のあらすじ

井沢(沢村一樹)は、服役中の宇佐美(奥野瑛太)に会いに行く。井沢は、妻と娘を殺害したのは宇佐美ではないと考えていたのだ。井沢は、何故、香坂(水野美紀)が面会に来たのかと宇佐美に尋ねた。だが宇佐美は何も答えず、代わりに「お前はいずれ、一線を超える」と返す――。

 

一方、グループセラピーに参加した小田切(本田翼)は、スポーツカメラマンの篠田(高杉真宙)が、幼いころに殺されかけたことを知る。唯一の身内だった父親が、無理心中を図ろうとしたのだという。

 

そんな中、ミハンが新たな危険人物を割り出す。それは、名門バレエ団に所属する日本バレエ界のホープ・八尋舞(山口まゆ)だった。舞は、ネットを利用して致死量のヒ素を入手しており、毒物による殺人を扱ったサイトを何度も閲覧していた。山内(横山裕)は、舞が1週間後に開催される世界的なコンクールにエントリーしていることにも注目する。そこで舞のライバルと目されるのは、英才教育を受けてきた同じバレエ団の瀬川綾乃(我如古りな)だ。

 

井沢たちは、潜入捜査を進めると同時に、舞の部屋に監視カメラを設置した。ところがその矢先、重傷者も出た資材落下事故を目撃した舞が、意識を失って病院に搬送される。しかも舞は、そのショックで記憶の一部を失い、難病で入院中の親友・足達智花(古川琴音)のことも覚えていなかった。

 

舞は記憶と一緒に殺意まで失ったのか? 井沢たちは、舞の動向を注視するが……。

 

公式サイトより

「絶対零度4〜未然犯罪潜入捜査〜」3話の感想

3話感想 40代女性

過去を乗り越えるには。
小田切(本田翼)の回と言っても良いぐらい大活躍でした。今回の危険人物は過去に記憶を無くしてしまうほどの傷を持ち、そして、大好きな友人もバレエも守るために殺したかったのは自分でした。そこに共感してしまった同じく過去に傷を持つ小田切でしたが、小田切もまた過去を乗り越えようと引きずりながらももがいている最中なのだとわかりました。小田切の過去を知った井沢(沢村一樹)をはじめとするミハンメンバーたちの表情が何とも言えませんでした。みんな同じように消せない過去に苦しんでいるのだろうと思いました。しかし、今回の事件でミハンの結束が強まった様に感じました。香坂と小田切が一緒に飲むシーンは一時の明るい場面でしたが、現時点ではこれからミハンの行き着く先が暗くて切ないものに思えて仕方がありません。どうにか過去を乗り越えて明るい未来になって欲しいと望んでいます。ストーリーが切ない中、時折見せる井沢や加賀美(柄本明)のひょうきんな一面やミハンメンバー同士のやり取りがとても面白くて大好きです。
3話感想 40代女性
【未来に向かって頑張る】
「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」第03話を観て、小田切さんが舞さんを救うことができたところにとても感銘を受けました。過去は変えることはできないが、未来は変えられるという言葉は、これから頑張って挽回しようという気持ちになり、とても良いと思いました。舞さんは、英才教育を受けてきたライバルがいることにプレッシャーを感じるのではなく、頑張ろうと思う気持ちが必要だったと思いました。舞さんが母親からのプレッシャーを感じることなく、バレエを気持ちよく行うことができたことは何よりだと思いました。
3話感想 40代男性
消せない傷跡
心因性記憶障害になった事で忘れてしまった記憶。もし自分ならどうなるだろうかと考える。人を殺してしまうのは勿論いけない事だけれど、32歳の大人が、彼女の為だと母親から頼まれたとしても、メディアを使って誹謗中傷するなんて一線は超えてはいけなかった。頼んだ母親も、娘の夢では無く自分が果たせなかったから娘の夢に乗っかったただの自己中に過ぎない。子供は自分を豊かに見せる為の道具じゃない。デジタルタトゥーは決して消えない心の殺人だと、もっとたくさんの人々が知るべきだと思う。
3話感想 40代女性
【人にとって過去とは】
心因性記憶障害は逆行性、つまり過去が思い出せない。このドラマではいろんな人が過去に苦しめられている。過去は今の自分を作ってもいるし、今の自分の言動の背後には経験してきた過去がある。「言葉にすることで過去の自分を肯定できる」と篠田は言ったが、舞も犯した殺人を思い出して現在の視点から解釈し、どういった形でも受け入れることでのみ先へ進める。自殺も立派な殺人だ。自殺を考えるだけで心が壊れる。八尋舞の心はもうずっと壊れ続けていた。だから記憶を格納していたのだ。許せないのは堀脇涼でもなく、小田切にとっての暴行魔でもなく、傷ついている自分自身。井沢は復讐のためならどんな過去も暴く気のようだがパンドラの箱を開けることにならないか。ところで八尋舞を脅迫していたのは瀬川綾乃の母親だろうとすぐ感づいたので、もうひとひねりした展開を望む。

「絶対零度4〜未然犯罪潜入捜査〜」4話のあらすじ・感想

【見逃し配信】絶対零度シーズン4 4話無料動画

4話のあらすじ・感想(Click Here)+

「絶対零度4〜未然犯罪潜入捜査〜」4話のあらすじ

井沢(沢村一樹)たちのもとへやってきた香坂(水野美紀)は、ミハンが割り出した新たな危険人物の捜査を指示する。その人物とは、自殺を考えている人たちの相談に乗っているNPO法人に在籍する“いのちの相談員”杉原佳代(木野花)だ。

 

佳代は、失踪に見せかける方法について調べていたほか、スタンガンも購入していた。そしてもうひとつ、佳代には気になる過去があった。彼女は、10年前に起きた『大森山無差別殺傷事件』の被害者家族でもあったのだ。

 

井沢は、山内(横山裕)とともに佳代が在籍するNPO法人を手伝うスタッフとして潜入する。一方、小田切(本田翼)と吉岡(森永悠希)は、駆け落ち同然で上京したカップルに扮し、佳代のシェアハウスを訪れていた。

 

ほどなく、佳代のシェアハウスで長い間暮らしていた保育士の佐藤奈々(木竜麻生)が、佳代と揉めて3ヵ月ほど前に部屋を出ていったことが明らかなる。実は奈々は、無差別殺傷事件の犯人の妹だったことがわかる。被害者家族と加害者家族という関係だった佳代と奈々。佳代は加害者家族に復讐しようとしているのか?

 

そして、普段はクールな香坂が、この事件に対してはなぜか積極的で、自ら捜査に乗り出すことに――。
井沢たちは不思議に思うが……。

 

公式サイトより

「絶対零度4〜未然犯罪潜入捜査〜」4話の感想

4話感想 30代男性

【本部で侵入捜査より現場の潜入が好きな加賀美!】
井沢と山内コンビに吉岡と小田切コンビで現場に潜入捜査に向かった事で本部に残るミハンチームの加賀美は、鬼の居ぬ間にと言わんばかりに監視対象者に直接当たろうと孤独な高齢者という設定で潜入すると意気揚々と出て行こうとするものの、統括責任者の香坂と北見のキャリアコンビに止められてしまい、今回は無理だろうなと考えていたら、香坂と井沢が取材という形で潜入していた所にカメラマン設定で勝手にやって来て楽しんでいるトンでもない行動が可笑しく、加賀美は誰かが監視していないと潜入捜査を思うがままにしてしまいそうで心配です。
4話感想 20代女性
「母親目線」
佳代さん、旦那さんと北海道と沖縄どちらに旅行するかで喧嘩してそのまま旦那さんが事件に巻き込まれて、帰らぬ人になってしまった事を聞いて、心苦しくなりました…。無差別殺人っていう事だったけど、襲われている人を助けようとして背中から刺されたって残酷すぎます…。でも、佳代さんは奈々さんの電話で奈々さんと出会って、奈々さんには罪はないからと彼女の成長を見守って来たんだと思います。だからこそ、梶みたいな男には引っかかってほしくなかったんじゃないでしょうか。
4話感想 20代女性
【加害者・被害者家族の辛さ】
今シリーズから新しくミハンに加わった水野美紀さん演じる香坂がフィーチャーされた回でした。最初に浮上していたキャラクターではなく、その近くで優しくしている人物が犯人…という展開は正直読めましたし、香坂の過去についても何となく予想はできたので意外ではありませんでした。また、加害者家族と被害者家族の境遇やプライバシーについてはもっと守られるべきだなと、救われたとはいえ婚約者にまで裏切られた奈々を見てとても悲しくなりました。
4話感想 40代女性
「悲しい過去」
今回は事件の内容が特に考えさせられる内容でした。被害者の家族の悲しみと加害者の家族の苦しみ、そして、自分をよく見せるために人の弱みに付け込む者と無責任に自分の名前も顔も隠して面白がる者。現実でも起きているのだと思うと腹立たしさを覚えました。香坂が今回はスタンドプレーが多く積極的なのも頷けます。加害者家族の味方のふりをした悪人・梶に開き直った場面はもう怒りでいっぱいでしたが、ネット上に真実の顔を晒したことと、自分が犯罪を起こしてまで守ろうとしてくれる人がいたことははせめてもの救いでした。香坂も無差別殺人犯の娘だったこととそのことを隠していることに罪の意識を持っていることに切なくなりました。今回は涙なしでは見られませんでした。井沢は被害者の家族に共感し香坂は加害者の家族に共感できる、しかし、共通する思いは犯罪を無くしたい、ただ一つだということがはっきりしました。最後の加賀美のシーンが意味深で今後が気になって仕方がありません。
4話感想 30代男性
【水野美紀の過去もやっぱり色々ありました】
ずっと1話から何か隠された過去が水野美紀にあったと思っていましたが、まさかの事件加害者の娘という展開は驚きました。しかも終盤には父親が起こした事件の当初や献花のシーンは加害者の親族が欠ける苦悩などが短いシーンながらも丁寧に描かれていたからグッとくるものがありました。また、献花のシーンではその場にいたたまれずに逃げ出す水野美紀の小女時代を見る柄元明が登場していたのもビックリしました。

「絶対零度4〜未然犯罪潜入捜査〜」5話のあらすじ・感想

5話のあらすじ・感想(Click Here)+

「絶対零度4〜未然犯罪潜入捜査〜」5話のあらすじ

井沢(沢村一樹)たちの拠点となっているミハンルームに、代議士の児島祐三(信太昌之)や警視庁、法務省の上層部が視察にやってくる。案内役の香坂(水野美紀)は、ミハンのこれまでの業績をアピールするとともに、現在、危険人物として、大学病院の医師・真田雄大(猪征大)を捜査中だと報告する。

 

真田は、サバイバルナイフを購入しているほか、ネットに匿名で、『スーパードクター』と呼ばれる同じ大学病院の外科医・益子博文(近江谷太朗)への恨みを書き込んでいた。真田は、大学病院を追い出され、来月には離島に赴任するのだという。

 

病院に潜入捜査中の山内(横山裕)や小田切(本田翼)は、真田と益子をマークしていた。しかし、不測の事態が起こり、不審な男を追跡している間に、益子がナイフで刺され、その傍には、真田が立っていた――。

 

益子の緊急オペが続く中、捜査一課の早川(マギー)は、重要参考人として真田に任意同行を求める。

 

視察中だった代議士たちの前でのミハンの失態。曽根崎(浜田学)から圧力をかけられる中、真田の無実を証明すべくミハンが動く。

 

井沢や加賀美(柄本明)は、ミハンのデータがねつ造されているとにらみ、医療関係の情報を扱う情報機関を訪れる。そこで井沢たちを待っていたのは、かつてミハンの統括責任者・東堂定春(伊藤淳史)だった……。

 

公式サイトより

「絶対零度4〜未然犯罪潜入捜査〜」5話の感想

5話感想

ドラマ「絶対零度4〜未然犯罪潜入捜査〜」情報まとめ

キャスト

  • 井沢範人…沢村一樹
    未然犯罪捜査対策準備室ミハン捜査員リーダー。
  • 山内徹横山裕
    警務部人事課・監察官。巡査部長
  • 小田切唯本田翼
    ミハンの捜査員。巡査部長
  • 吉岡拓海森永悠希
    ミハンの捜査員。新人研修で来たキャリア組。
  • 篠田浩輝高杉真宙
    スポーツカメラマン
  • 曽根崎正人浜田学
    公安部部長
  • 北見俊哉上杉柊平
    法務省官僚
  • 早川誠二マギー
    捜査一課刑事
  • 門田駿粗品(霜降り明星)
    捜査一課刑事。キャリア組
  • 香坂朱里水野美紀
    法務省官僚。ミハン統括責任者
  • 加賀美聡介柄本明
    ミハン捜査員。ホワイトハッカー。
スタッフはこちらでチェック
脚本 – 浜田秀哉
音楽 – 横山克
演出 – 石川淳一・品田俊介
企画 – 稲葉直人(フジテレビ)
プロデューサー・プロデュース[21] – 関本純一

相関図

相関図を表示する(Click Here)+
©Fuji Television Network, inc.

SNS・公式サイト

◾️絶対零度4〜未然犯罪潜入捜査〜 公式SNS

Twitter

◾️絶対零度4〜未然犯罪潜入捜査〜 公式サイト

公式サイト

主題歌

主題歌-家入レオ 「未完成」

原作

オリジナル脚本

おすすめドラマはこちら

まとめ

ドラマ「絶対零度4〜未然犯罪潜入捜査〜」の見逃し配信動画、全32社徹底比較でした。

テレビドラマは無料で視聴できるサービスが限られているので、当サイトで動画配信状況をチェックしてから登録・視聴する事をおすすめします。

「絶対零度4〜未然犯罪潜入捜査〜」無料視聴のおさらい
  • 最新話放送から1週間以内なら「TVer」で無料視聴
  • 最新話放送から1週間以上、1話〜全話視聴なら「FOD

 

\1話〜最終回をFODで無料視聴/

 

\最新話をTVerで無料視聴/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です