仮面ライダーゼロワン無料動画/Dailymotion/pandora 4話の無料視聴見逃しまとめ

仮面ライダーゼロワンの第4話を見逃してしまった方。

また、仮面ライダーゼロワンの放送がない地域のお住いの方へ、仮面ライダーゼロワンの動画を無料視聴する方法をお届けします。

週末は用事があって、子供が楽しみにしている仮面ライダーゼロワンを見せてあげる事ができない。

どうしようかな〜?と、お考えのお父さんお母さんもご安心下さい。

ビデオパスに初めて登録される方は、仮面ライダーゼロワンの最新話を無料で視聴する事ができます。

▼無料視聴を楽しまれる方はこちらからどうぞ▼

仮面ライダーゼロワンの概要

仮面ライダーゼロワンってどんな感じで展開していくのか?

ちょっと気になりますよね?

もちろん、今後ストーリーがネタバレしてる事はありません。

が、しかし、仮面ライダーゼロワン公式サイトで番組プロデュサーが仮面ライダーゼロワンについて結構詳しく語ってくれています。

仮面ライダーゼロワンを手がける側の考えや思いを知って、仮面ライダーゼロワンを見るのと見ないのでは、感じ方が変わるかもですね〜。

という事で、仮面ライダーゼロワン大森Pのコメントをどうぞ。

令和ライダーはじまるってよ
Highlightとは「みどころ」のことらしいのですが「みどころ」は毎回全部です。
と、言うわけで、ここでは番組制作にまつわることを徒然なるままに書きたいと思います。

「ゼロワン」の名前の由来は新元号『令和』にあります。
新元号になっての1号ライダーであり、『0(れい)1(ワン)』という音感とのダブルミーニングに気付いた瞬間は運命を感じました。もちろん、他にも企業のナンバー1の社長ライダーであり、0と1が羅列されるデジタル世界と強く関わっていく仮面ライダーという幾多の意味があります。

最近よく「令和初のライダーを手掛けるにあたり、プレッシャーはなかったのか?」と聞かれる機会があります。この質問を受けるまで私は気づきませんでした。
『令和初なのだから絶対に変えなければならない!』という使命に。

「そうか、プレッシャーを感じるべきだったのか」と、逆にそこからプレッシャーを感じ始めました。
そこで、『仮面ライダーゼロワン』を作るために何を意識してきたのかを自分なりに分析してみて分かりました。
“新時代ライダー”ということをそこまで意識しなかったのは、正に“新時代”になったからこそなのだと。

「平成仮面ライダーシリーズ」は「昭和ライダー」や前作との“変化”をかなり意識してきたシリーズだと思うのです。自分なりにも『ドライブ』をやるときには 「『鎧武』がこう来たから、こう!」みたいなところがあったり、『エグゼイド』『ビルド』を手掛ける際にも、前の作品を意識して「どう変えていくか」という部分をかなり意識した憶えがあります。

しかし、今回の『ゼロワン』に関しては「変えてやる!」という意識はほとんど必要ありませんでした。恐らく新時代になったことによって「平成や前作とのカウンターを意識しなくてよくなった」からだと思います。なんせ時代そのものが変わっているので。

それがどういうことかと言うと、「ゼロワン」は“過去”を意識する作り方ではなく、かなり“未来”とか“これからの子供たちが生きる世界”を意識して作っているということです。そのせいで、今までのシリーズと比べる必要がなく、プレッシャーを感じる必要が無かったのだと思います。

というわけで最初の令和仮面ライダー「ゼロワン」です。
昭和の仮面ライダーシリーズ、平成の仮面ライダーシリーズ、どちらのシリーズも素晴らしく、それと比べることができないほど令和は生まれてまだ間もない。だからこそ、ここから仮面ライダーが生まれるつもりで、新ヒーローの誕生をただただ目撃していただければ幸いに思います。

「昭和」「平成」「令和」その時代の変化を意識できるのは大人だけです。
とりあえず、その意識は引き出しに仕舞って、もう一度童心に戻り、令和元年9月1日に始まる新番組「仮面ライダーゼロワン」を見ていただければと思います。

東映公式

仮面ライダーゼロワン4話のあらすじ

或人とイズはデイブレイクタウンを案内するバスガイドツアーに参加していた。ツアーの案内役であるバスガイドヒューマギア・アンナの職場視察のためだ。デイブレイクタウンといえば、かつてヒューマギア運用実験都市だった場所だ。ヒューマギアを制御する為の通信衛星打ち上げプロジェクトなどの事業が行われたその都市では、12年前に大規模な爆発事故が発生したという。それが原因で、今では立ち入り禁止区域となり、跡地は湖のような場所になっている。そんな中、ツアーに参加する少年が周囲の友人に囃し立てられ始める。

「事故の犯人、こいつの親父!」

その言葉に或人はひっかかって―――。

東映公式

仮面ライダーゼロワン 第4話のキャスト

キャスト

高橋文哉

岡田龍太郎

鶴嶋乃愛

井桁弘恵

中川大輔

砂川脩弥

児嶋一哉

【ゲストキャスト】

山田日向

大久保聡美

主題歌

「REAL×EYEZ」
歌:J×Takanori Nishikawa

仮面ライダーゼロワンの今後の展開は?視聴者の思いを聞いてみた!

ラスボスは身内から

今回の仮面ライダーは、ライダーが今のところ3人いますが、ゼロワンとバルキリー、バルカンの開発会社が違います。

ゼロワンがヒデン製でバルキリーなどはエイムス製です。序盤はそれぞれがパワーアップしていく展開になると思います。

しかしながら、当たり前ですがプログライズキーは両方同じのため、エイムスの開発に関わる人の中にヒデンの関係者がいる可能性があります。

そうなるとゼロワンとの互換性も生まれ、プログライズキーの合体での強化やジオウのトリニティー合体のような展開が有るかもしれません。

滅亡迅雷の黒幕が或人の父親で、エイムスの開発が母親という可能性もあります。

また、ラスボスが身内に有るパターンでは、専務が滅亡迅雷と裏で繋がっている可能性もあります。

シンギュラリティ

シンギュラリティからはじまるゆがんだ運命みたいなところがくすぐるものがあります。

滅亡迅雷ネットに接続されたAIロボットたちはもう新しくプログラミングされないのかというのは今後の焦点になってくるのかもしれませんし、アルトのお父さんとかももしかしたらなんらかの関わりがあったりとかするパターンが仮面ライダーにはあるかなと思っています。

あとは今後も社長としてやっていくのかとか、アイムスとの関係性も気になります。

やはり難しい作品でありますので奥の深さを感じるものになっていると思いますのでいろいろと考えることのできるなぁと歳を重ねてより思うようになりました。

丁寧にストーリーが作られておられて役者さんもクオリティが高いです。

ライダー同士の争いがきっとある

まだ放送回数が少ないなので、詳しいことは分かってはいませんが、主人公がまだ幼い頃に、アンドロイド達の暴走によって街に大きな被害が出たという過去の設定が明らかになっています。

主人公も心に傷を負い、二話ではバルカンがその事件について深い悲しみと憎しみを持っていると分かっています。

アンドロイドの関係者と見られるゼロワンをも敵と認識しているバルカンとはきっと事を構えることになります。

この二人のライダーによる戦いがどんなものになるか、そこに期待できます。

そしてぶつかりあった最後には互いに分かり合い、友情を育み、協力関係にまでなって敵と対抗する良きチームになってくれることを願います。

海外動画配信サイト「Dailymotion」「Pandora」での視聴はお控え下さい

無料で動画を楽しむのはネット時代のステータスです。

フランスを拠点とする動画サイトの「Dailymotion」

韓国・アジアを中心にサービスを展開する「Pandora.TV」は、既に身近な存在になりました。

 

以前は、著作権があるにも関わらず、様々な動画がアップロードされ見れない動画はないと言う環境でした。

しかし、昨今では日本でも著作権の問題が大きく取り上げられ、著作権を巡り裁判にまで発展したケースもありました。

それは、ネット社会が著作権の侵害を助長しているケースも珍しくなく、違法アップロードがされている海外動画サイトにアクセスを促す有名サイトが次々と閉鎖し高額の賠償金を請求される事態に。

著作権のある動画コンテンツを著作権元に承諾なく、動画サイトに公開する行為。

これは本来であれば、厳しく罰せられなければなりせん。

ただ、海外の動画サイトとサーバーを経由している以上、日本の法律では裁くことができないのが実情でもあります。

しかし、漫画村やanitubeなどの著名なサイトが取り締まりを受けたことにより、海賊版の漫画・動画視聴への公益性を重んじる風潮が生まれたことも確かです。

 

公開してはいけない動画を海外動画サイトへアップロードして、不当な利益を得ようとしている人。

その動画が適正な方法で公開されていない事を承知の上で、視聴する人。

双方の需要と供給があるからこそ、生じる問題でもあります。

今こうした問題の解決に向けて、ようやく動き出した段階と言えるでしょう。

 

私どもが運営する当サイトは、こうした違法で公開されている動画へのアクセスの撲滅を目的しています。

テレビや映画などで公開される動画は、既にVOD(ビデオオンデマンド)サービスで視聴する事が広く認知されて来ています。

VODには、期間を定めて無料で動画を視聴できるサービスを提供しているところも多く存在します。

是非、この機会にVODサービスをお試し頂き、使いやすさや安全性に触れて頂ければ幸いです。

 

仮面ライダーゼロワン最新話は「ビデオパス」にて、独占無料配信をしています。

▼無料視聴を楽しまれる方はこちらからどうぞ▼

仮面ライダーバルカンとバルキリー

第2話、第3話で早くも登場した2号ライダーの仮面ライダーバルカンと3号ライダーの仮面ライダーバルキリー。

滅亡迅雷.netとの争いには、欠かせない存在となりそうですね。

序盤は敵対関係のような対面でしたが、戦う理由は一致してるのであっさりと友好関係になるのかな?

ただ、或人が仮面ライダーゼロワンであることをどこまで秘密にできるのか?これがストーリー展開の鍵となりそうですね。

ここでは、今後の仮面ライダーバルカンと仮面ライダーバルキリーについて皆さんの感想です。

ゼロワン・バルカン・バルキリー、3人は仲間になる!?

最初は、ゼロワンに変身する飛電或人と、AIMSの諫・唯阿は、それぞれの価値観の違いから、対立状態になると考えられます。

飛電インテリジェンスの社長に就任した或人は、人々の笑顔を守るためにヒューマギアの暴走を食い止めようと奮闘しますが、AIMSは、ヒューマギアの殲滅を最優先とするために、理解するには時間がかかると思います。

しかし、彼らは目的こそ違いますが、平和を願っていることは共通していると思い、何かをきっかけに共闘するようになると考えられます。

また、彼ら3人のライダーシステムも共通しているであろうことから、連携した戦闘シーンだけでなく、人間としての価値観も理解し合えるようになると考えています。

ラスボスはAIに支配された父!!!?

このところのシリーズを観ているとそんな感じがします。

第1回でちょっとだけでていた父(山本)はラスボスとして怪しいと思います。

仮面ライダーゼロワンとAIMS・仮面ライダーバルカン・バルキリーの関係性は、第1段階として、最初は協力関係の展開になるでしょう。

第2段階として、AIMSの組織自体が、AIを悪用した滅亡迅雷(敵)に乗っ取られ、仮面ライダーバルカン・バルキリーが一時的に寝返ります。

第3段階として、正義の心に目覚めた仮面ライダーバルカン・バルキリーは、仮面ライダーゼロワンとともに滅亡迅雷に立ち向かいます。

第4段階として、滅亡迅雷のラスボスである父(山本)の登場となるでしょう。ただし、父(山本)は、ダースベイダーのように善の心と悪の心が人工知能内に共存し、善の心の時には、仮面ライダーゼロワンの見方としてホログラムとして登場するでしょう。裏の顔である悪の心は、ラストに登場するでしょう。

まとめ

仮面ライダーゼロワン4話の無料動画視聴のご案内でした。

海外動画サイトでの視聴は、あなたのスマホやパソコンにもウイルス感染の危険性もあります。

仮面ライダーゼロワンは子供も楽しむ健全な作品です。

作品を汚さない為にも、安全で正しい動画視聴をお願いします。

仮面ライダーゼロワン最新話は「ビデオパス」にて、無料配信をしています。

▼無料視聴を楽しまれる方はこちらからどうぞ▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です