仮面ライダージオウ最終回無料動画/Dailymotion/pandora 49話の無料視聴見逃しまとめ

仮面ライダージオウ最終回を見逃してしまった方。

また、仮面ライダージオウの放送がない地域のお住いの方へ、仮面ライダージオウの動画を無料視聴する方法をお届けします。

週末は用事があって、子供が楽しみにしている仮面ライダージオウを見せてあげる事ができない。

どうしようかな〜?と、お考えのお父さんお母さんもご安心下さい。

auビデオパスに初めて登録される方は、仮面ライダージオウの最終回を無料で視聴する事ができます。

▼無料視聴を楽しまれる方はこちらからどうぞ▼

これまでの仮面ライダージオウ

スウォルツ(兼崎健太郎)は世界を滅ぼすため、それぞれ別の時間軸に存在したライダーの世界を一つに融合。士(井上正大)によると、それはソウゴ(奥野壮)らがすべてのライダーウォッチを集めたことで完成したという。

このままでは世界は崩壊するのみ。ただし、人々だけは助けなければ、という士の作戦にソウゴらもすべてを賭ける決断をする。

続々と現れる怪人たちから人々を守るために戦うゲイツ(押田岳)とウォズ(渡邊圭祐)、そしてツクヨミ(大幡しえり)。ソウゴは順一郎(生瀬勝久)に自分が仮面ライダーとして戦っていた事実を告白すると、タイムマジーンで2068年の世界へと旅立つ。

ソウゴは2068年の世界でレジスタンスのゲイツとツクヨミと再会。こっそりツクヨミの懐にウォッチを忍ばせると、ジオウに変身しオーマジオウに戦いを挑む。そしてトリニティウォッチを手にジオウトリニティにチェンジ。ゲイツとウォズを呼び寄せる。ジオウトリニティは3人の力を合わせ、改めてオーマジオウに襲いかかる!

その頃、ゲイツがいなくなったディケイドはアナザーディケイドに戦いを挑む。そこへディエンドがディケイドに加勢。二人の力でアナザーディケイドを追い詰めていく。

ジオウトリニティの攻撃に膝をつくオーマジオウ。3人の力を認めると、「お前は仲間のために自分を犠牲にしようというわけか」と驚きの言葉を投げかける。ソウゴが犠牲に!?「どういうことだ?」と騒然とするゲイツとウォズ。しかし、ソウゴは変身を解除し、二人を2019年へと送り返してしまう。

ソウゴはオーマジオウから、オーマジオウの力とは時空を破壊する力であり、スウォルツはその力を利用するためにソウゴをオーマジオウにしようとしていることを聞き出す。
「でも俺はあんたにならない」
強い決意を口にするソウゴを2019年へと送り返したオーマジオウは、何がしかの力を空へ向かって放つ。その力はツクヨミが持つウォッチに影響を与えて…。

2019年、アナザーディケイドに追い詰められるツクヨミだったが、人間の心を取り戻した魔進チェイサーはアナザーディケイドを攻撃。しかし、力及ばずアナザーディケイドの強烈な一撃を受け変身を解除、チェイスはゲイツの腕の中で消滅する。

邪魔者はいなくなったとツクヨミに迫るアナザーディケイド。そこへソウゴが駆け込んできた。
「ツクヨミ!ウォッチだ!君はもう持っている!」

ソウゴの言葉に懐からブランクウォッチを取り出したツクヨミ。その手の中でツクヨミウォッチに変わった。そしてウォズからドライバーを受け取ったツクヨミはついに変身!
仮面ライダーツクヨミが誕生した!

テレビ朝日公式

仮面ライダージオウ最終回のあらすじ

 ソウゴ(奥野壮)がもたらしたウォッチによって仮面ライダーツクヨミに変身したツクヨミ(大幡しえり)。しかし、ツクヨミは兄・スウォルツ(兼崎健太郎)を王にしようと、ソウゴらを裏切ってしまう。

ツクヨミの裏切りにより、士(井上正大)のスウォルツとツクヨミの世界に人々を避難させる計画は白紙に。2019年の世界には次々と過去のライダーが戦った敵が現れ、破滅への道を突き進む。

今は破滅を少しでも食い止めるしかない。戦う道を選んだソウゴの前に、順一郎(生瀬勝久)が壊れたはずのライダーウォッチを差し出した。時計職人の順一郎はソウゴを思い、密かに修理していたのだった。

順一郎に力をもらったソウゴは、決意も新たにゲイツ(押田岳)、ウォズ(渡邊圭祐)らと共に最後の戦いに挑む!

テレビ朝日公式でみる

仮面ライダージオウ 第49話のキャスト

キャスト
常磐ソウゴ/仮面ライダージオウ:奥野 壮

明光院ゲイツ/仮面ライダーゲイツ:押田 岳

ツクヨミ:大幡しえり

ウォズ:渡邊圭祐

ウール:板垣李光人

オーラ:紺野彩夏

スウォルツ:兼崎健太郎

常磐順一郎:生瀬勝久

 

【レジェンドキャスト】

「仮面ライダーディケイド」より

門矢 士:井上 正大

海東大樹:戸谷公人

仮面ライダージオウ最終回を残しての視聴者の感想は?

超ポジティブシンキングな主人公!

仮面ライダージオウの第1回目、毎回主人公は爽やかで正義感あふれる青年ですが、今回の主人公、ソウゴ君は高校卒業間近に『王様になる!』と、ぶっ飛んだ主人公!ええええ!いきなりとツッコミたくなるところ満載な主人公さん!

草食系男子っぽいソウゴ君ですが何事にも投げ出さず、自ら解決しようと必死に戦う姿が男らしく行動派な一面も。

物語の中盤になると、ソウゴ君のつらい過去や窮地に立たされることがしばしば。

一人ぼっちになってしまったときでも仲間を信じ、半ば強引に『なんか行ける気がする!』と超ポジティブシンキングで乗り越え笑顔を絶やさない彼に魅かれていきますね。

最終話になりソウゴ君に会えない日は悲しいです。

当たり前に変身する仮面ライダー

主役や第二第三の仮面ライダー以外にも今の仮面ライダーは女の子も敵であれ味方であれ変身する時代になりました。

前回ツクヨミが変身して、ジオウが一緒にいる仲間では生瀬さん以外は全員変身しました。

このまま生瀬さんも変身して、最終回ではオーマジオウの前に平成で登場した仮面ライダーがオールスターで登場して、一人ずつライダーキックをしてオーマジオウが最善の魔王になるような、素晴らしいストーリーも期待してしまいます。

個人的には白ウォズが好きなので、最終回は黒ウォズも白ウォズも出てくれたらいいなと思います。

生瀬さんが最後まで静かなので何かあるのではないかと期待しています。大どんでん返しなどあるのを願っています。

COOLでおちゃめなゲイツ

不愛想でCOOLな2号ライダーゲイツくん。お子さんと一緒に見ている奥様方が好きになっちゃうタイプです。

COOLで短期でケンカが早いゲイツ君ですが、ツクヨミが他の男子と会話しているときにやきもちを焼いたり、本気でツクヨミのことを心配するゲイツ君にキュンキュンです。

あとは、ソウゴのおじさんのご飯を美味しそうに食べる彼に笑ってしまいました。

戦いが始まると目つきが変わり、戦い方もCOOLで、お情け無用、冷酷な部分も。

そんな彼も、ソウゴ君に振り回されながらも心を開き、少しずつ歩み寄っていく姿がかっこよく応援したくなるキャラクターであり、最終話が終わり、ゲイツ君に会えなくなるのはさみしいですね。

子供も自分も切ない

毎週子供と一緒に見ています。

自分が学生時代に見ていた時よりも変身が変わってて不思議と時代の流れを感じております。
いろいろな装備を装着して姿を変えることもあり仮面ライダーなどのヒーローものが好きな自分ですから、子供と一緒に夢中になって楽しませていただきました。

ラスト1話ということで子供も自分も切なさを感じいております。

仮面ライダー歴代の中で1番といっていいほど楽しませていただきました。

いつしか、またどのような形でもテレビで見れることを楽しみにしつつラストを見たいと思います。

ゲイツがジオウに出ているように次の仮面ライダー0でも見れたら最高です!!

平成最後の仮面ライダーがジオウで本当に思い出に残る作品だったと個人的には感じております。

平成ライダー大活躍

なんといっても今回の仮面ライダーは「平成最後のライダー」ということで、今までの作品の集大成となるものでした。

そんな平成の締めくくりに相応しくなるよう、様々な過去作の俳優の出演を楽しむことができました。

ビルドの二人から始まりファイズ役の半田健人、アギト役の賀集利樹、エターナル役の松岡充、劇場版には電王役の佐藤健まで。

そんな有名俳優だけでなく、ほぼ毎回のように出てくるレジェンドライダーたちは平成ライダーファンは興奮しっぱなしだったと思います。

懐かしい面々の懐かしいキャラクターや成長した役柄などファンの心をくすぐる演出がたくさんありました。また、戦闘シーンでは当時のBGMが使われることもあり、つい目がしらが熱くなることもありました。

平成の集大成に相応しい、毎週とても楽しみになる作品でした。

仮面ライダージオウのあらすじ・感想まとめはこちらからご覧いただけます。

海外動画配信サイト「Dailymotion」「Pandora」での視聴はお控え下さい

無料で動画を楽しむのはネット時代のステータスです。

フランスを拠点とする動画サイトの「Dailymotion」

韓国・アジアを中心にサービスを展開する「Pandora.TV」は、既に身近な存在になりました。

 

以前は、著作権があるにも関わらず、様々な動画がアップロードされ見れない動画はないと言う環境でした。

しかし、昨今では日本でも著作権の問題が大きく取り上げられ、著作権を巡り裁判にまで発展したケースもありました。

それは、ネット社会が著作権の侵害を助長しているケースも珍しくなく、違法アップロードがされている海外動画サイトにアクセスを促す有名サイトが次々と閉鎖し高額の賠償金を請求される事態に。

著作権のある動画コンテンツを著作権元に承諾なく、動画サイトに公開する行為。

これは本来であれば、厳しく罰せられなければなりせん。

ただ、海外の動画サイトとサーバーを経由している以上、日本の法律では裁くことができないのが実情でもあります。

しかし、漫画村やanitubeなどの著名なサイトが取り締まりを受けたことにより、海賊版の漫画・動画視聴への公益性を重んじる風潮が生まれたことも確かです。

 

公開してはいけない動画を海外動画サイトへアップロードして、不当な利益を得ようとしている人。

その動画が適正な方法で公開されていない事を承知の上で、視聴する人。

双方の需要と供給があるからこそ、生じる問題でもあります。

今こうした問題の解決に向けて、ようやく動き出した段階と言えるでしょう。

 

私どもが運営する当サイトは、こうした違法で公開されている動画へのアクセスの撲滅を目的しています。

テレビや映画などで公開される動画は、既にVOD(ビデオオンデマンド)サービスで視聴する事が広く認知されて来ています。

VODには、期間を定めて無料で動画を視聴できるサービスを提供しているところも多く存在します。

是非、この機会にVODサービスをお試し頂き、使いやすさや安全性に触れて頂ければ幸いです。

 

仮面ライダージオウ最新話は「auビデオパス」にて、独占無料配信をしています。

▼無料視聴を楽しまれる方はこちらからどうぞ▼

令和新シリーズ仮面ライダーゼロワン

令和元年9月1日より、仮面ライダー新シリーズ「仮面ライダーゼロワン」がスタートします。

平成ライダーの流れを一新し、初代令和ライダーがシリーズを引き継ぎます。

令和の時代らしく、また、未来の世界にフィーチャーし、物語のコンセプトは「AI(人工知能)」

敵は暴走した人工知能。仮面ライダーゼロワンの活躍が楽しみです!

そこで、仮面ライダーゼロワンへ期待するファンの声もチェックしてみましょう!

AIロボは悪になる!?

仮面ライダーゼロワンは、令和初のライダーとしてAIがテーマになっています。

まずは、ゼロワンがどのようなハイテク技術を駆使した武器や戦いをしかけるのか、楽しみにしています。

AIに対抗するには、こちらの装備もハイテクであると思うので、フォームなどにも期待が高まります。

元々はゼロワンは売れないお笑い芸人であり、AIロボに仕事を取って代わられる程のようです。祖父の会社にもAIロボが勤務しており、段々と高性能だと思われていたAIロボたちが暴走していくのではと思います。

そして暴走したAIロボを食い止めるために、ゼロワンとして活躍し、AIとの共存を図るべく戦っていくのではと予想します。

AIと仮面ライダー

仮面ライダーゼロワンの特徴と言えば、なんと言ってもAIが活用された世界でのストーリーであるという事である。

現実社会でも、やがて来ると言われているシンギュラリティ。それに対してどう主人公たちが立ち向かい、ライダーが戦っていくのかが見どころだと思う。

ストーリー設定や流れが難しい部分があると予想するが、仮面ライダーカブトの時のように、大人でもストーリーだけで十分に楽しめるような内容である事を期待している。

一方で、近い将来像や社会の移り変わりなどを間接的に体感出来、子供でも楽しめるストーリーだとも期待している。

また、ライダーのビジュアルが、前作の仮面ライダージオウとは真反対で非常にシンプルである事から、変身の仕方や戦い方もジオウとは全然別のアプローチがあることに期待する。

まとめ

仮面ライダージオウ最終回の無料動画視聴のご案内でした。

海外動画サイトでの視聴は、あなたのスマホやパソコンにもウイルス感染の危険性もあります。

仮面ライダージオウは子供も楽しむ健全な作品です。

作品を汚さない為にも、安全で正しい動画視聴をお願いします。

仮面ライダージオウ最新話は「auビデオパス」にて、無料配信をしています。

▼無料視聴を楽しまれる方はこちらからどうぞ▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です