映画 ひとよ 結末&ラストのネタバレ!あらすじ・感想と評価をチェック!

映画「ひとよ」は、15年前の家族内の殺人事件を機に、世間の逆風を浴びながら必死に生きてきた三兄妹の前に、その原因となった母が帰ってきました。果たして家族は再び昔の姿を取り戻すことができるのか、揺れ動く子供たちの心境を「るろうに剣心」を始めヒット作の主演が続く佐藤健、大河ドラマの主演を務めた鈴木亮平、「万引き家族」の好演も記憶に新しい松岡茉優が繊細に演じています。

さらに、DV夫を殺し、子どもの将来を守るという強い母親役には「おしん」で国民的女優になった田中裕子が扮しています。

2013年の「凶悪」以降、60もの監督賞や作品賞などを受賞してきた、ヒットメーカー白石和彌監督が現在と過去を交錯させながら、家族の再生を力強く描いた話題作で2019118日の封切りです。

それでは早速、ネタバレの紹介です。

*著作権・象徴権の問題から本サイトでは画像を使用したネタバレは掲載しておりません。(Twitterを除く)

映画『ひとよ』あらすじ

タクシー会社を経営する一方、暴力をふるう父におびえながら、息を潜めて生きていた稲村家の三兄妹。そんな子どもたちの姿を見かねた母こはるは、ある夜、ついに父を殺してしまう。これでみんな自由になれる、自分は罪を償って15年経ったら帰ってくるからと自首する母。

 

15年後、地元で長男大樹は結婚相手の家業を手伝い実直に働き、末っ子の園子は美容学校の夢破れ、地元スナックでホステスをしていた。次男雄二は東京で、大衆雑誌のライターとして仕事をこなしながら、作家への夢を燃やし続けていた。

 

そしてついに母が戻ってきた。予期していながらも、いざ再会を果たすとどう接してよいのか戸惑う三兄妹。それぞれの心にはわだかまりが残っていた。やがて、こはるの帰還を知った世間から、一家への嫌がらせが再び始まった。

 

そんな時、別居中の大樹の結婚相手が自宅に訪ねてくる。大樹は結婚の際、両親がすでに死去していると嘘をついていたことが、こはるの出現で明らかになってしまう。父の暴力からは逃れられても、三兄妹は「世間からの非難」という新たな暴力にさらされ、その過去から抜け出せずにいた。

 

果たして家族の絆は再び強くつなぎなおすことができるのだろうか。

映画『ひとよ』のネタバレ

それでは早速、映画『ひとよ』のネタバレをチェックです。

ネタバレ①:こはるを温かく迎えた稲丸タクシーの面々

ポイント!!
田舎ならではの親族や知り合いの共助意識の強さが垣間見える人間関係。
15年前に経営者夫婦が殺人事件を起こし、本来ならタクシー事業をたたんでいるはずが、こはるの兄弟である丸井家がタクシー業を引き継ぎ、稲村と丸井をあわせて「稲丸タクシー」として事業を継続させた。

 

いまではこはるの甥、進が社長となって、こはるの友人や雄二の同級生などが社員として働いていた。皆は地元のスナックで飲んで酔っ払っては、くだを巻く末っ子の園子の送り迎えに辟易しながらも、温かく三兄弟を見守ってきてくれていた。

 

皆、夫の猟奇的なまでの暴力から子どもを守るために、殺人を犯したこはるの事情に同情的で、こはるの15年ぶりの帰宅を、三兄妹よりも屈託なく、手放しで歓迎する。当初、実の子どもたちのほうが戸惑いが大きく、ぎこちない態度であっただけに、この稲丸タクシーの人たちの存在に、こはるは救われる。

 

近年の人不足から、タクシー会社のシフトがシビアであることはよくわかっているので、こはるも彼らの仕事が少しでも楽になるようにとサポートを惜しまない。社長の甥を助け、ドライバーの皆とコミュニケーションをとったり、三兄妹の食事を整えたりと自分の居場所を見出そうと奮闘するこはる。

ネタバレ②:タクシー無線でやっと向き合えた夫婦

ポイント!!
夫婦の心が少しつながりはじめ、観客にとってもほっとする数少ない場面である。
夜のスナックで働く園子や、東京から一時的に戻ってきた雄二は夜は家にいないので、大樹と二人きりで夕飯を食べているとき、こはるは大樹が結婚し、子どももいることを聞かされる。

 

しかし、なぜ稲村家に一人で住んでいるのかをいぶかしみ、別居の理由をたずねても「一時的なもの」とはぐらかす大樹。実は、別れを切り出されているのだが、話し合いを拒否して実家に戻っているのだ。

 

ついに稲村家に乗り込んできた大樹の妻、二三子だが、何も知らないこはるは、やっと会えた嫁に喜んで挨拶をする。二三子は大樹の両親はとうに死んでいると聞かされてきたため、ずっと嘘をつかれていたと激怒し、稲丸タクシーに乗って去ってしまう。ただ、おろおろとするしかない大樹に対し、こはるはとっさにタクシー無線のマイクを握りしめる。

 

そして、「あなたは間違っていない。だけど、このマイク越しにきちんと話し合ってもらえないか」と乗車中のタクシーに呼びかける。運転手から無線受信機を渡され、二三子も了承し、どこにすれ違いの根源があるのか、妻はマイク越しに語り始める。タクシー会社が舞台という伏線がうまくいかされている。

ネタバレ③:「これで自由に生きていける、何にだってなれる」との言葉

ポイント!!
一家の再生は不可能にすら思えたところに、さらに新たな事件が勃発してしまう。
こはるは、父を殺したときに、子どもたちに向かって「これで自由に生きていける、何にだってなれる」と暴力を排除したのだから、これからは自由を謳歌し、自分の夢をつかみとるように言い聞かせてから、警察に出頭していった。

 

しかし、それは目の前に見える、家庭内での不自由を排除してやりたいという母心からきたもので、その先の世間の厳しさをすべて見通したものではなかった。家庭内殺人への世間の目は厳しく、被害者でもあるはずの子どもたちは、偏見の目から、ある者は過去を隠し、ある者は夢をあきらめ、ある者は故郷を捨てて生きていた。

 

新たな「不自由」という十字架を背負って生きてきた15年に対して、ついに雄二はこはるにその不満をぶつけてしまう。しかし、「何にだってなれる」という言葉に一番とらわれていたのは、ほかならぬ雄二自身であった。

 

作家になるためには世間が注目するテーマでなければ、と、あろうことか一家のその後を世間に発表したのである。新たな「不自由」をさらに再生産してしまう矛盾に、彼自身が苦しめられ、そして大樹も園子も、もちろんこはるまでが傷ついていく。

そして、一家の再生は不可能にすら思えたところに、さらに新たな事件が勃発してしまう。

映画『ひとよ』感想とまとめ

家庭内の父の暴力は理不尽極まりなく、こはるが「わたしが止めなきゃ、子どもたちに未来はない」と追い込まれた気持ちは理解できますが、いっそ夫を置いて夜逃げしてしまえばよかったのではと思ってしまいました。それほど、殺人者としての稲村家への世間の風当たりは冷たかったから。子どもの夢をつぶす夫の暴力は許せなかった、その夫を排除する罪は自分一人が背負うから、子どもたちは自由に生きられると思った母。被害者でもあるはずの子どもたちをも犯罪者一家として、つまはじきにする世間。しかし、血がつながっているというその一点だけで、無条件で家族の絆は強いものなのかどうか、この映画は問いかけていると思います。むしろ、「稲丸タクシー」のみんなは疑似家族のように、こはるが守ろうとしたものを、残し、見守ってくれていたのです。大樹の妻二三子も、本音は大樹が自分たち家族と、本心から向かい合ってくれていない点に寂しさを感じていて、やり直したいと願っていたのだし、「家族、または家族のような絆」は、お互いを信頼し、どこまで相手のことを想ってともに生きていけるかの積み重ねで、初めて成り立つもののような気がします。家族の在り方を問いかける衝撃作、必見です。

映画「ひとよ」のキャスト

出演キャスト・公開情報
【キャスト】
佐藤健 /鈴木亮平 /松岡茉優 /田中裕子
佐々木蔵之介 /音尾琢真 /筒井真理子
浅利陽介 /韓英恵 /MEGUMI /大悟千鳥

【監督】
白石 和彌
【映画公開日】
2019年11月8日

映画「ひとよ」のレンタル動画を無料視聴する方法

やっぱりテキストのネタバレだけじゃわからない…。映画のレンタルが開始されたら動画でみてみたい…。

やっぱり映画は映像で見るのが一番ですよね。映画『ひとよ』は下記の代表的なVODサービスで無料視聴することが可能です。(一部未対応の作品あり)

U-NEXTポイントで無料視聴・見放題作品数は業界最大級
TSUTAYA TVポイントで無料視聴・DVDレンタルあり
music.jpポイントで無料視聴・見放題作品なし

おすすめはU-NEXTです。動画レンタルはもちろん、見放題の映画や国内外ドラマを多数配信。

また、漫画や雑誌の読み放題も多数取り揃えているのは上記の中でもU-NEXTだけ。初回登録の方は31日間無料で利用することができます。

★600Pが付いて・31日間無料で楽しめる★

MyconoMovieおすすめVODランキングTOP3

☆☆☆NO.1 U-NEXT
動画配信数は業界最大級。
動画配信ジャンルも多岐に渡っており、中でも新作映画の配信は人気の動画コンテンツ。そして、最大の特徴は電子書籍や電子コミックも同時に楽しむことができるところ。動画・電子書籍の一体型アプリでどちらも楽しめるので、スマホでの操作性が抜群です。動画・電子書籍の両方が楽しめる分、月額利用料金は少し高めですが、通勤通学、時間つぶしなど様々なシーンに対応したVODサービスとなっています。
月額利用料金1990円(税抜き)
無料期間/無料ポイント31日間/600pt
おすすめ特典電子書籍見放題あり・動画配信多数
管理人のおすすめのポイント
2ヶ月以上の継続利用で毎月1200ポイントが貰える特典もあります。
ポイントは最新映画の視聴や有料電子書籍の購入にも使え、もちろん翌月にも持ち越すことが可能。ポイントを貯めてみたかったドラマをイッキに視聴することもできます。Amazon FireTV、Chromecastにも対応していますので、ご家庭のテレビでも視聴が可能です。4デバイスまで同時視聴が可能となっているでの、ご家族での利用がおすすめです。
▼もう少し詳しく知りたい方▼

もっと詳細を知りたい

▼U-NEXTを利用してみる▼

U-NEXTの無料視聴はこちら


☆☆NO.2 FODプレミアム
フジテレビ系列の映画やドラマの配信なら「 FOD」です。フジテレビ系列の動画に強く、映画・ドラマ作品は多くの独占作品を配信しています。FODもU-NEXT同様に電子書籍・電子コミックを配信。常に100冊以上が読み放題となっており、人気のコンテンツとなっています。Amazonアカウントを使って登録すると1ヶ月間無料で利用が可能。さらに業界最大ポイントの初月300ポイントがもらえます。サービスの充実度は現在のところ業界トップといえるかもしれません。
月額利用料金888円(税抜き)
無料期間/無料ポイント1ヶ月/1300pt
おすすめ特典フジテレビ系映画・ドラマ最新話無料視聴・電子書籍見放題あり
管理人のおすすめのポイント
フジテレビ系列の映画・ドラマは独占配信作品が多数あります。スポーツ・バラエティーなど多数ジャンルを配信しています。追加料金を支払うとFOD専門チャンネルの視聴も可能です。
▼もう少し詳しく知りたい方▼

もっと詳細を知りたい

▼FODを利用してみる▼

FODの無料視聴はこちら


☆NO.3 TSUTAYA TV / DISCAS
おなじみのTSUTAYA。実はレンタルDVDだけではなく、映画やドラマの動画配信も行っています。もちろん、変わらずDVD自宅にいながらレンタルすることも可能です。各映画配給会社やテレビ民放各社の作品を幅広く配信。U-NEXTやFODプレミアムで配信されていない作品がTSUTAYA TVにはあったりもします。この辺はレンタルメディアの先駆者とも言えますね。ただし、見放題作品が少なく、動画配信のほとんどがポイントまたは課金でのレンタルとなっています。

月額利用料金2417円(税抜き)
無料期間/無料ポイント30日間/1080P
おすすめ特典DVDレンタル借り放題
管理人のおすすめのポイント
やっぱり映画はDVDやブルーレイディスクをデッキに入れて…。そんな、雰囲気を大切される方にはTSUTAYA TVがおすすめです。また、U-NEXTやFODプレミアムで配信されない「ジブリ作品」はTSUTAYA TVでDVDをレンタルするしか視聴する方法はありません。月額利用料金が2417円と少し高いので、30日間の無料お試し期間を上手に利用したいですね。
▼もう少し詳しく知りたい方▼

もっと詳細を知りたい

▼TSUTAYA TV / DISCASを利用してみる▼

TSUTAYA TVの無料視聴はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です