映画 「キングダム」結末&ラストのネタバレ!あらすじ・感想と評価をチェック!

ヤングジャンプ系の大人気マンガである「キングダム」の実写化作品です。当作品は2019年4月に公開され、主題歌が大人気の歌手グループである「ワンオクロック」が手掛けているという点も注目度の大きさが分かる作品です。

また、日本国内での興行収入は56億と2019年度10月時点では7位につけるほどの好評価の作品となっています。さらに、当作品は原作の世界観を非常に再現することにこだわった作品となっており、王宮の備品など、細かい点についても考古学者からもお墨付きを頂いているほどのこだわり具合です。

人気マンガという事で細部にこだわった作品となっています。それでは早速、ネタバレの紹介です。

*著作権・象徴権の問題から本サイトでは画像を使用したネタバレは掲載しておりません。(Twitterを除く)

映画『キングダム』あらすじ

春秋戦国時代という長きにわたる戦国時代の末期を舞台とした作品で、初めて中華統一を成し遂げる秦の始皇帝の話です。主人公は始皇帝とともに、中華統一を目指す一人の武将となります。

 

当作品では、史実では記載されていないようなその武将と始皇帝との関係性などをオリジナルで描いた作品となっています。実写化の映画では、始皇帝と一人の武将が初めて出会うきっかけとなった王宮の反乱を舞台としております。

 

史実にもあるほどの大きな反乱で、オリジナルとは言え、史実に則した作品の構成となっており、本当に始皇帝と武将が深いつながりがあったのではと思えるような内容となっています。

映画『キングダム』のネタバレ

それでは早速、映画『キングダム』のネタバレをチェックです。

ネタバレ①:信と漂のふたりの大きな夢

戦国時代に下僕として生活をおくっていたのが、主人公の信という少年である。その信と同じ大家のもとで働いていたのが漂という同じく少年だ。二人は同じくらいの年齢で、下僕として日々、大家に使われながらも、ある大きな夢を抱いて頑張っていた。それが「中華の大将軍になる」ということだ。

 

当時は、将軍になるためにも良い家からの出が無い限り厳しいと言われたような社会だったため、周りからバカにされるほどの無謀な夢を二人は語っていた。そんな二人のもとに、ある日、一人の男性が現れる。数日後、その男性が信たちの家にやってきて、漂に王宮で働いて頂きたいというお願いをされにきたのだ。

 

その男性とは、昌文君という王様へ使える側近の一人だった。その昌文君から夢とも思えるほどの願いに驚く一方で、信は一緒にということではないことに疑問を抱いた。そして、一夜だけ時間を頂きたいと漂はお願いする。その晩、漂は信に対して王宮に誘われた旨の話をした。もちろん、漂は王宮へ行くということで返事をしようと信に伝えた。

 

二人の夢である大将軍への道に近づけるということもあり、信も快く見送ってくれた。それから、信は漂に後れを取らないように日々鍛錬に明け暮れる生活を送っていた。

ネタバレ②:大王(政)との出会い

漂が王宮へ行ってからの月日、日々鍛錬に信であったが、ある晩、信の部屋をたたく音がした。恐る恐る部屋の外をのぞいてみると、そこには王宮へ行ったはずの漂が血まみれで倒れていた。状況が読み込めない信に対し、かすかに意識が残っている漂はある地図を渡す。

 

そして、信にここへ向かってくれ、頼んだと告げる。そのまま、息を引き取った漂を失った悲しみに我を忘れそうになりながらも、信は漂から渡された地図をもとに目的地へ向かう。目的地には、小さな小屋が確かにあった。小屋からは明かりが見えており、中に誰かいるという状況だった。

 

訳も分からず、その小屋の中をのぞくと漂?の姿があった。よく見ると、漂とは異なるようだった。その男性に話を聞く間もなく、小屋に暗殺者がやってきた。状況もわからないまま、暗殺者がその男性を殺そうとしているので、それを守る信。暗殺者との対話の中で、その男性が大王の政であることがわかった。そして、顔も似ていることから、漂が変わり身として王宮へ連れて行かれたこともわかった。

 

このことに対し、怒りを抑えきれない信は暗殺者を倒し、政への怒りをあらわにする。ただ、政を襲う反乱軍の追ってが近くにきており、とりあえずは、王宮の反乱軍を抑え込むことを最優先で、漂への敵はその後にすると信は言った。

ネタバレ③:援軍の力・反乱軍の鎮圧

王宮の反乱は大王の弟の仕業であり、すでに、王宮で大王に仕える側近たちは昌文君を筆頭として少数となっていた。その状況に対抗する勢力を確保するべく、秦国とかつては友好関係にあった秦の西部にある山民族へ政たちは向かう。400年ほど前の友好関係だったということもあり、当初は疑いを隠せない山民族の一員だったが、山界の王と称される陽端和の声のもと、大王の要求をのみ、反乱軍へ立ち向かう事を約束する。

 

そして、政たちは早速、山民族の連中と一緒に反乱があっている王宮へ向かう。王宮はすべに、反乱軍により制圧されており、変装して数名だけ入ることが許された。王宮の中へ入っていくと、陽端和の号令をもとに反乱軍への攻撃を開始する。ただし、反乱軍の人数も多く、反乱軍の総大将である弟の姿が無いことから、弟を狙う部隊と現在の場所へとどまる部隊へ分かれる。別働隊として、弟を狙うことを告げられた信は、裏道に配置された反乱軍に苦戦しながらも弟の元へ到着する。

 

最後は、弟の側近にして最強の兵に非常に苦戦を強いられた信だったが、なんとか勝利をつかみ取る。これにより、弟は外へ逃げ、政につかまり厳しい仕打ちを受けた。反乱は終息し、政の夢見る中華統一の話をされた信は、天下の大将軍になりたいという自身の夢ともマッチし、二人は同じ道に向かって歩むことになった。

映画『キングダム』感想とまとめ

キングダムをみて感じたこと…
原作の大ファンである私は、この実写化を見るにあたり非常に悩んだ。しかし、口コミなどを見ているとだんだんと見たくなり、映画館へ足を運んだ。映画を見るにあたり気にしていたのは再現性である。非常に再現が難しいと想定される部分も多くあったので、その点をどのように再現するのか注目してみていた。そして、映画を見た感想は、構成の良さに感動したということだ。再現が難しいところは、話を前後させ、大きく原作との乖離させることなく、話を作っていた。また、実写化のキャストも殺陣など非常によくされており、構成にキャストにと内容が充実した作品だったと感じた。

映画「キングダム」のキャスト

出演キャスト・公開情報
【キャスト】
信(しん):山崎賢人
嬴政=漂(えいせい=ひょう):吉沢亮
楊端和(ようたんわ):長澤まさみ
河了貂(かりょうてん):橋本環奈
成蟜(せいきょう):本郷奏多
王騎(おうき):大沢たかお
騰(とう):要潤
壁(へき):満島真之介
昌文君(しょうぶんくん):高嶋政宏
バジオウ:阿部進之介

【監督】
佐藤信介
【映画公開日】
2019年4月19日

映画「キングダム」のレンタル動画を無料視聴する方法

やっぱりテキストのネタバレだけじゃわからない…。映画のレンタルが開始されたら動画でみてみたい…。

やっぱり映画は映像で見るのが一番ですよね。映画『新聞記者』は下記の代表的なVODサービスで無料視聴することが可能です。(一部未対応の作品あり)

U-NEXTポイントで無料視聴・見放題作品数は業界最大級
TSUTAYA TVポイントで無料視聴・DVDレンタルあり
music.jpポイントで無料視聴・見放題作品なし

おすすめはU-NEXTです。動画レンタルはもちろん、見放題の映画や国内外ドラマを多数配信。

また、漫画や雑誌の読み放題も多数取り揃えているのは上記の中でもU-NEXTだけ。初回登録の方は31日間無料で利用することができます。

★600Pが付いて・31日間無料で楽しめる★

MyconoMovieおすすめVODランキングTOP3

☆☆☆NO.1 U-NEXT
動画配信数は業界最大級。
動画配信ジャンルも多岐に渡っており、中でも新作映画の配信は人気の動画コンテンツ。そして、最大の特徴は電子書籍や電子コミックも同時に楽しむことができるところ。動画・電子書籍の一体型アプリでどちらも楽しめるので、スマホでの操作性が抜群です。動画・電子書籍の両方が楽しめる分、月額利用料金は少し高めですが、通勤通学、時間つぶしなど様々なシーンに対応したVODサービスとなっています。
月額利用料金1990円(税抜き)
無料期間/無料ポイント31日間/600pt
おすすめ特典電子書籍見放題あり・動画配信多数
管理人のおすすめのポイント
2ヶ月以上の継続利用で毎月1200ポイントが貰える特典もあります。
ポイントは最新映画の視聴や有料電子書籍の購入にも使え、もちろん翌月にも持ち越すことが可能。ポイントを貯めてみたかったドラマをイッキに視聴することもできます。Amazon FireTV、Chromecastにも対応していますので、ご家庭のテレビでも視聴が可能です。4デバイスまで同時視聴が可能となっているでの、ご家族での利用がおすすめです。
▼もう少し詳しく知りたい方▼

もっと詳細を知りたい

▼U-NEXTを利用してみる▼

U-NEXTの無料視聴はこちら


☆☆NO.2 FODプレミアム
フジテレビ系列の映画やドラマの配信なら「 FOD」です。フジテレビ系列の動画に強く、映画・ドラマ作品は多くの独占作品を配信しています。FODもU-NEXT同様に電子書籍・電子コミックを配信。常に100冊以上が読み放題となっており、人気のコンテンツとなっています。Amazonアカウントを使って登録すると1ヶ月間無料で利用が可能。さらに業界最大ポイントの初月300ポイントがもらえます。サービスの充実度は現在のところ業界トップといえるかもしれません。
月額利用料金888円(税抜き)
無料期間/無料ポイント1ヶ月/1300pt
おすすめ特典フジテレビ系映画・ドラマ最新話無料視聴・電子書籍見放題あり
管理人のおすすめのポイント
フジテレビ系列の映画・ドラマは独占配信作品が多数あります。スポーツ・バラエティーなど多数ジャンルを配信しています。追加料金を支払うとFOD専門チャンネルの視聴も可能です。
▼もう少し詳しく知りたい方▼

もっと詳細を知りたい

▼FODを利用してみる▼

FODの無料視聴はこちら


☆NO.3 TSUTAYA TV / DISCAS
おなじみのTSUTAYA。実はレンタルDVDだけではなく、映画やドラマの動画配信も行っています。もちろん、変わらずDVD自宅にいながらレンタルすることも可能です。各映画配給会社やテレビ民放各社の作品を幅広く配信。U-NEXTやFODプレミアムで配信されていない作品がTSUTAYA TVにはあったりもします。この辺はレンタルメディアの先駆者とも言えますね。ただし、見放題作品が少なく、動画配信のほとんどがポイントまたは課金でのレンタルとなっています。

月額利用料金2417円(税抜き)
無料期間/無料ポイント30日間/1080P
おすすめ特典DVDレンタル借り放題
管理人のおすすめのポイント
やっぱり映画はDVDやブルーレイディスクをデッキに入れて…。そんな、雰囲気を大切される方にはTSUTAYA TVがおすすめです。また、U-NEXTやFODプレミアムで配信されない「ジブリ作品」はTSUTAYA TVでDVDをレンタルするしか視聴する方法はありません。月額利用料金が2417円と少し高いので、30日間の無料お試し期間を上手に利用したいですね。
▼もう少し詳しく知りたい方▼

もっと詳細を知りたい

▼TSUTAYA TV / DISCASを利用してみる▼

TSUTAYA TVの無料視聴はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です